tom_flavor_issue

no rain, no rainbow

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

 ぱさぱさに乾いてゆく心を
 ひとのせいにはするな
 みずから水やりを怠っておいて

 気難しくなってきたのを
 友人のせいにはするな
 しなやかさを失ったのはどちらなのか

 苛立つのを
 近親のせいにはするな
 なにもかも下手だったのはわたくし

 初心消えかかるのを
 暮らしのせいにはするな
 そもそもが ひよわな志にすぎなかった

 駄目なことの一切を
 時代のせいにはするな
 わずかに光る尊厳の放棄

 自分の感受性くらい
 自分で守れ
 ばかものよ


 
 久しぶりに帰った鹿児島のおばあちゃんち。そして、わたし達が泊まることになったおばさんの部屋の壁一面の本棚から、茨木のりこの本を見つけた。タイトルは「自分の感受性くらい」。どこかで聞いたことがあるような気がする。何かすごく惹きつけられるのを感じた。そして、そのタイトルと一緒のこの詩が、上に書いた「自分の感受性くらい」。

 やはり、読んだことのある詩だ。でも、ずいぶん前に出会ったような気がする。最後の部分は、ちゃんと覚えていた。
「自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ」
そのときも、きっとすごくわたしの心をついてきたのだろう。今回もそうだった。

 この詩を読み終わったとき、自分の胸に何かがみなぎってくるのを感じた。すごく熱いもの。それは、これからの試練に対する熱い思いのようなものでもある。夢の再確認とも言えるかもしれない。やっぱりわたしは夢を叶えたい、強くそう思った。

 そして、もう一つ。感受性を守らなきゃ、大切にしなきゃという思い。感受性という言葉がわたしはとても好きだ。

 感受性。外界から受ける刺激や印象によって心に感動をよびさますことのできる性質や能力。

 前にも書いたかもしれないが、にいちゃんに「あすかは感受性が強いのがいいところだよ」と言われたことがある。これを言われたときはうれしかった。今までで生きてきた中で最高のほめ言葉かもしれない。

 それを守ることは、わたしの生命線とも言える気がする。感受性を大切に、そして、その感じたものから、何を人に伝えることができるか。これから生きていく中で、それはきっとすごく大事になるだろうし、そんな仕事がしたい。

 それを再認識した、鹿児島での一日目。やっぱり、鹿児島に行ってよかった。 





  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

あたしも去年の夏、この詩に出会った。見事に刺さった。

感受性って人それぞれで、本当に大きな可能性を持ってるものだなって思う。あたしね最近絵を見えるとすっごい感じるんだ。例えばゴッホのひまわりだとすると、あ〜この人の目にはひまわりの黄色はこんな色なんだな、とか花びらの形はこんな形なんだなってあたしは受け取って、それってものすごく「表現」だなって思うの。自分の感受性を、頭にあるものを人にアウトプットする作業。そのひまわりの黄色から、あたしは太陽のような強さと力を感じて鳥肌がたつ。形に驚かされる。ものの見方を考えさせる。すごい力。描かれた時代は100年くらい前なのに。

あすかの感受性にこうやって日記を読んでるあたしも感化されてる部分は大きくて、だからねあすかは今でもきちんと実践してるんだよ。次はもっと大きな魔法の箱、みたいなものでそれを存分に発揮して欲しい。頑張ってね!
  • misa
  • 2004/09/21 11:24 AM
みささんだ!次にコメントするのには勇気いるが、ちょいと感性磨かれること聞いたから自分も発表(笑)

「アイデアは距離に比例する」

昨日の深夜番組のゲストが言ってた言葉なんだけど、あ〜アスカに当てはまるなぁと感じました。その人は自分の感性(アイデア)で飯食ってる人なんだけど、旅をすればするほど自分の糧になるって結論付けていました。それは、旅には自分にとって刺激的なものがたくさんあって、その経験がアイデアを生むってことだろうね。
でも距離って旅してきた距離でもあるけど、色々あるなぁと今考えてます。
ある仕事に従事してきた距離
人と付き合うまでの距離
目標に向かって進んだ距離
要は、自分が生きてた距離だ。と思います。
以前、広告クリエーターは短命って話したけど、これを聞いたらその考えは違ったみたいだね。大事なのは一日一日感性豊かに吸収していけば、老いても物凄いコピー書ける!アスカがんばろう!
そんな歯の浮くような話でした。
個人的には「アイデアはタバコを吸った距離」だわ(笑)
  • takiguchi
  • 2004/09/21 5:49 PM
>misaさん

ほんとにうれしい書き込みありがとうございます☆
なんかmisaさんにそうやってほめてもらえたり、励ましてもらえたりすると、わたしは一段とパワーが出ます!感謝・・・。

それから、絵を見ると感じるってのはすごくよくわかります。
っていうのも、わたしはシャガールがだいすきで、それで鹿児島に行ったときに、もうちっちゃい頃からだいすきな、あるシャガールの絵を久しぶりに見て、それでやっぱり鳥肌が立ちました。
21歳になった今、感じるものもまた以前と違っててすっごく新鮮だったな。そのこともブログに書くつもりだったから、そしたら、また読んでくださいね。

P.S わたしもmisaさんのブログ見ていっつも刺激受けてます★


>たきお

ほんといっつもわたしのつたないブログまめにチェックして、感想言ってくれてありがとう。
そんで、さぼってるときには「書けよ」メールくれるし、たきおがいてくれるから、このブログ頑張れるってのも大きい気がする。さんきゅ。

「アイデアは距離に比例する」
やばい言葉だね。いろんな距離をわたしも歩いていければと思う。
お互いほんとこれからも頑張ろうね。
  • asuka
  • 2004/09/22 1:40 AM
ブログ復帰待ってました。

私は高校の時にこの詩を配られたんだ。思い出して懐かしくなりました。
最近思うのが、何かを感じることがすごいエネルギーになるなって。
昔はね、大人になるの嫌だったんだけど、年をとることでいろいろなモノを見て、聞いて、接して、気づいてそこからエネルギーをもらってんだったら大人になるのも楽しいじゃんって今すごい思ってる。だから不安がないって言ったら大嘘なんだけど、これからのこと考えるとどんなモノが待ってんのかワクワクすんだよね。

だから何かを感じられる人間でありたいし、その感じたものをエネルギーに変えて誰かに届けられたら最高だなぁと思います。
あすかのブログ、そしてあのグループとの出会いはエネルギーになってるよ。私もみんなに何か発信出来るように頑張るね。


  • きよみ
  • 2004/09/22 2:19 PM
>きよっぺ

コメントありがとね。自分が書いたことに対して、なんかのレスポンスをもらうってのは、すごくうれしいことだなぁとしみじみ思うわ。
もし、わたしが何かを伝える発信できる仕事につけても、
それを見た人、読んだ人が感じてくれたことを大切に出来る人になりたいなぁ。

大人になるのがいやだったってゆうの、すごいわかる。
わたしもいっつも子供心は忘れずにいたいと思う。
けどね、きよっぺと同じように、
わたしも久しぶりに鹿児島に帰って、それで、幼かったときに感じたときとはまた違う発見もあって、ほんと成長するってのもおもしろいなぁと思った。
でも、子どものときに感じた何かがあるから、その成長ってのもあるわけで。
だから、わたしはその大人心と子供心のバランスをうまくとれる人になりたいなぁ。

これからもお互いがんばろうね!
  • asuka
  • 2004/09/22 11:50 PM
▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL
このpageのtopへ▲

2018

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
わすれもの
Metaphorical Music
All Is Full of Love
calm
the ジブリ set
Lust
World Is So Beautiful
ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
鉄コン筋クリート (通常版) [DVD]
CASSHERN
アズールとアスマール [DVD]
クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]
列車に乗った男
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル・エディション
ナイン・ソウルズ [DVD]
クラッシュ
スワロウテイル
PiCNiC [DVD]
天国の口、終わりの楽園
ミスティック・リバー 特別版 〈2枚組〉
アメリカン・ヒストリーX
地雷を踏んだらサヨウナラ [DVD]
21グラム (初回出荷限定価格)
この世の外へ クラブ進駐軍
ニュー・シネマ・パラダイス ツインパック <10,000セット限定生産>

Latest Entries

Recent Comment

このpageのtopへ▲