tom_flavor_issue

no rain, no rainbow

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

 ナウシカになりたい。

 笑っちゃうけど、ちっちゃい頃からそう思ってた。映画の中で、小さなオウムが塩海に入ろうとするのを、ナウシカが「来ちゃだめー」ってけがした足を塩海に浸しながらも必死に止める場面がある。そのナウシカがわたしで、わたしが小さなオウムを必死に止める夢を今まで数えられないくらい見た。

 こないだ(って言っても結構前だけど)、漫画の「風の谷のナウシカ」を読んだ。前に先輩の家で麻雀をやりつつ必死に読んだことがあったけど、もちろん麻雀をやりつつ、ナウシカが理解しきれるはずはなく、おまけに読み終わらなかった。(麻雀も負けた。)今回は、お母さんが図書館で借りてきた。厚い、ナウシカの本にふさわしい装丁。それで2回も読み直して、やっと理解できた。宮崎駿ってほんとにすごい。そして、悟った。
 
 わたしナウシカにはなれない。




 漫画の中でナウシカは言う。
 「私たちはなんて沢山のことを学ばなければならないのだろう。」

 地球は、限りない人間の欲望によって滅びかかっている。それなのに、そんな中で繰り返され続ける戦争。その行為が、自分達の首を締め上げていくことに気づいていても止まらない戦争に、人間のエゴが浮き彫りになる。

 そして、ラストは、ナウシカと“墓所の主”との激しい対話。この墓所の主は、人類が地球が浄化しきった後の為に作った、新しい人類の種なのだけれど、それは本来の人間ではない。(なんだかこのへんは説明が難しいので、ぜひ読んでください)

 ナウシカは言う。
 「その人たちはなぜ気づかなかったのだろう。
  清浄と汚濁こそ 生命だとういうのに
  苦しみや悲劇や愚かさは
  清浄な世界でもなくなりはしない
  それは人間の一部だから
  だからこそ
  苦界にあっても
  喜びやかがやきもまたあるのに。」

 ナウシカがすごいところ(宮崎駿のすごいところかな)、それは完全な善と悪の区別をつけないところだと思う。善の中にも悪はあるし、悪の中にも善の部分はある。善か悪かを裁くことは、簡単だけれど、ナウシカはそうしない。

 世界の美しさも残酷さも許容し、そして内包している。

 そして、もう一つすごいところ。それは、下の言葉からわかる。

 「私たちは 血を吐きつつ
  くり返し くり返し
  その朝をこえて 飛ぶ鳥だ!
  生きることは変わることだ。」

 「生きることは変わること。」この言葉を頭で理解するだけなら簡単だけれど、体でそれを体現するのは難しい。でも、変わろうという強い想いがあれば、人は何にでもなれるし、何でもできるのかもしれない。そこが、人間の希望なのではないか、と思う。


 6月の終わりかな。ナウシカの言ってることに繋がるTV番組を見た。「ジュラシック・コード」という番組。

 人間の脳の奥深くには、本能が支配する「爬虫類時代の脳=爬虫類脳」がある。爬虫類脳の旺盛な欲望がなければ、人間は豊かな世界を手に出来なかった。その抑えられない欲望から、ルネサンスや産業革命等の進歩をもたらしたし、反面、度重なる戦争や地球環境の悪化も、爬虫類脳から発せられる人間の欲望が原因なのだそうだ。

 自分の脳の中には原始の時代から残る爬虫類脳が残っている事を自覚し、爬虫類脳とうまく付き合っていく事が大切だ、と番組では言っていた。

 欲望を理解すること、そしてバランスをとること。当たり前のようですごく難しいな。
 
 

 わたしは、ずっとナウシカの強さに憧れてた。だけど、彼女は強さと儚さをあわせ持っているから惹かれるんだ。それは、人間が強くて、また同時にとても弱いことを知っているから。きれいな部分も汚い部分も理解しようとするから。
   
 あー、やっぱりわたしナウシカを目指して頑張ります。笑。





  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

今回の記事はいいね。俺好きだわ。

>善の中にも悪はあるし、悪の中にも善の部分はある。
そうだよね〜、宮崎駿映画はそのことを訴えかけてくるからいいんだよね。なんかすごく人間らしいって感じで。
ちなみに俺は「紅の豚」のポルコ・ロッソを目指してるから。
  • 秋本
  • 2005/08/23 2:19 AM
>ムック
コメントありがとう。ほめられちった☆笑。
ポルコかっこいいね〜
そういえば前いってたね。
したら、今度ナウシカ&ポルコバージョンで会話しよう。
  • asuka
  • 2005/08/26 3:48 AM
▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL
このpageのtopへ▲

2018

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
わすれもの
Metaphorical Music
All Is Full of Love
calm
the ジブリ set
Lust
World Is So Beautiful
ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
鉄コン筋クリート (通常版) [DVD]
CASSHERN
アズールとアスマール [DVD]
クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]
列車に乗った男
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル・エディション
ナイン・ソウルズ [DVD]
クラッシュ
スワロウテイル
PiCNiC [DVD]
天国の口、終わりの楽園
ミスティック・リバー 特別版 〈2枚組〉
アメリカン・ヒストリーX
地雷を踏んだらサヨウナラ [DVD]
21グラム (初回出荷限定価格)
この世の外へ クラブ進駐軍
ニュー・シネマ・パラダイス ツインパック <10,000セット限定生産>

Latest Entries

Recent Comment

このpageのtopへ▲