tom_flavor_issue

no rain, no rainbow

Latest(Selected) Entries

記事本文 Comments Trackbacks

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

 「解夏」=禅宗の修行“雨安居”が終わる日。

 “雨安居”は、夏の90日間修行僧が庵に集まり、共同生活をしながら座禅をする修行。「解夏」に、この雨安居の修行を終えた僧たちは、この間に話し合った互いの“行”に対する捉え方、考え方、接し方の誤りを懺悔しあって、再び行脚へ旅立って行くそうだ。



 去年ちょこっと付き合った人と映画館で見て、ふたりで号泣した映画「解夏」が今日テレビで放送されてた。2回目だったけど、やっぱりよかった。美しい長崎の街並みの中で流れてくストーリーは、悲しくて、切なくて、でも、ラストは本当にやさしい。目がだんだん見えなくなっていく主人公と彼を支える恋人。大沢たかおと石田ゆりこはふたりとも大好き。またいっぱい泣いた。

 でも、わたしが今日、何より惹かれたのは「解夏」の意味。このタイトルに込められてるにすごく深い意味。

 目がだんだん見えなくなっていく主人公に、お坊さんが言う。人が恐れるのは何かを失う恐怖。失ってしまえば、その恐怖から解放される。その日が、あなたにとっての“解夏”だと。

 そのときになぜか涙が出た。なんでだかわからないけど、なつかしい光が見えた気がした。 
 
 “闇の中をさまよう苦しみから解き放たれ、ようやく探り当てた一筋の光を胸に自己を再生し、新しく出発する日”それが、この映画の“解夏”だ。

 この“解夏”について、わたしが想うとき、やっぱり浮かんでくるのは、大学1年のときだ。毎日、自分の生きてる意味がわからなくて、自分の首を絞めて、夜になっても寝れなくて、ろくに食べられなくて、闇の中をさまよってた。苦しかった。でも、視界が開けて、自分のやりたいこと、自分ができるかもしれないことの希望をみつけた時、わたしは一回死んで、生き返ったと思う。

 わたしがこんな真っ暗な状態に陥ったのは、わたしが自分でとったいろんな行動と外部の要因が絡み合って、こんがらかったからだ。でも、この主人公は違う。病気っていう逆らえないもののせいで、どんどん視界がぼやけていく。自分に原因が全然ない。なのに、闇の中に追い込まれていく。それはどんなにつらいことだろうと思う。そして、彼を愛する人のつらさも想像できない。自分が見えなくなる以上に胸が裂かれるような思いなんじゃないかな。

 だけど、ラストでやっぱりふたりは解放されたと思う。ふたりにとっての「解夏」に流れる音楽がまたたまらなかった。
 
 
 『その手をはなさないで 不安が過ぎ行くまで
  悲しみのほとりで出会った その暖かい手を

  さびしいと口にすれば 生きることは寂しい
  喜びと悲しみは 光と影のように いつでも寄り添うもの
  幸せと口にすれば 不幸せばかりがうつる
  何故かこの世に生まれ 迷いながらも生きる あなたに届くために

  あなたの存在だけが ほかの全てより秀でてる
  星や月や花や鳥や海や空よりも
  際立っていて いとおしくて 大切な人』
          さだまさし「たいせつなひと」より。

 この歌詞は、大切な人がいてくれる幸せとか、すてきな言葉がいっぱい散りばめられてる。だけど、わたしが一番共感したところは、
「何故かこの世に生まれ 迷いながらも生きる あなたに届くために」
ってところ。

 目が見えなくなることと比べたら比べものにならないかもしれないけど、でも、みんないっぱい悩みながら生きてる。特に今は人生のひとつの大きな節目で、毎日ほんとに苦しい。でも、苦しみながらも前に進んでいれば、誰にでも「解夏」は絶対訪れると思う。わたしはそれを1年の時に実感したし、だからこそ、今は、自分らしくもうひとつの“解夏”のために過ごせてるんじゃないかなって思う。



 それぞれの“光”が見えるまで。
  そのときにみんなで笑って旅立てるように。
               もうちょっとがんばろう。





  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

うわぁ!すごい奇遇!!
俺も今日これ見て日記書いた(ミクシィにだけど:汗)たしかインドの行僧達だよね?

見えなくなってから見えてくるものもある。
固定観念ってすごく怖いと思った。
身体的に不自由だから「かわいそう」とか「変」とか偏見を持つ人は今もたくさんいるし、自分は違うと本心で言えるかといえば正直分からない。

そんな中で気付かされたこと。
自分にとって本当に大切なことは何か?
「あなたの目になりたい・・・」
はたして自分は、大切な人がもし同じ状況になった時言えるのだろうか?

「大切な存在に今自分が何をしてあげることができるだろうか?」
これからは常にこの気持ちを持って行動していこうと思う。

解放・・・明日香も都会の喧騒の中で忙しさに追われて、物事の表面ばかりに捉われていないかぃ??

たまには少し立ち止まってみてはどうでしょう??☆
  • hama
  • 2005/05/01 5:33 AM
お坊さんの言葉やばいわ。
「失うまでが怖くて失った後はその恐怖から開放される」
そうだよね。う〜ん、それがわかっているのに人はいろんなものを恐れるのは何でだろう。
なんか、このあすかのblog読んでたら四国行きたくなってきた。お遍路。あと京都とかね。お寺いっぱいあるとこでぼーっと自分について考えたいな

  • 2005/05/01 5:49 PM
初カキコです。私も昨日解夏見てたよー!
解夏の意味、聞いた時私も自分に投影しながら聞いてました。
第一志望、連絡来るまでが本当に辛かった。不合格の連絡来たら意外とすっきりする。みたいな。
目が見えなくなる事に比べたら大した事じゃないけどね。
さだまさし、いい詩かくねぇ。

  • uco
  • 2005/05/01 8:16 PM
>はま
>見えなくなってから見えてくるものもある。
固定観念ってすごく怖いと思った。
ってはまは言ってたけど、それはきっとほんとに見えなくならないとわからないよね。
わたし、中学3年の時部活中に友達が思いっきり振ったテニスラケットが思いっきり目に直撃して、目の粒子が壊れて失明する危機に陥ったことがあるんだ。(ずーっと前のBLOGに書いたけど)
その時ほんっとに怖かった。怖いって言葉だけじゃ言い表せない。
わたしがこの映画を見てすごく考えたのは、目の見えなくなる事とか恋人についてももちろんだけど、なんかそれぞれの「解夏」に対する思いだったなー。
映画って人それぞれ感じる事が違うからおもしろいね。

>わかな
>「失うまでが怖くて失った後はその恐怖から開放される」
そうだよね。う〜ん、それがわかっているのに人はいろんなものを恐れるのは何でだろう。
ホントだね〜。なんでだろ。でも、きっと人間は本質的にはそれを理解してないんだろうね。
少なくともわたしは理解してない。
失う度にこわいし、失う事に対する不安も半端ない。
わたしも四国行きたい!今、上さんが行ってるんだよ。
わたしは国内だったら、四国と長崎と熊野古道行きたい。
とりあえず印度計画練るか〜♪

>ゆうこ
初コメントありがと〜!!
すんごくすんごくうれしい☆
ほんと今の時期色んな意味で修行だよねぇ。
きっと社会に出たらそれこそほんとに意味で修行なのかもしれないけど。
お互いがんばろうね!
そんで、落ち着いたらお茶でもしよう♪
たきおも混ぜて。笑。
  • asuka
  • 2005/05/02 1:28 AM
俺もきのう解夏見て、感動してしまいました。。

失ってから見えるものがある。そこから見えてくるものってすごい大事なことなのかも…

けど今当たり前のようにある、いると感じてしまっているもの。それを守ることが先の問題なのかもね。

にしてもやっぱ邦画の世界観はいいわ〜
  • 2005/05/02 2:40 AM
私もテレビで「解夏」みました。
ちなみに私の解夏も大学1年かと思います。
あとは今年がそんな感じかな。なんとなく。
このテーマはかなり深いと思われるので、
水曜にじっくり!
明日が水曜かと勘違いしていたものより。
  • さよ
  • 2005/05/02 1:07 PM
>つっちー
うわー、コメントまじありがと☆
うれしいわ。
>今当たり前のようにある、いると感じてしまっているもの。それを守ることが先の問題なのかもね。
うん、そうかもね〜。たしかに。
邦画わたしもすき!そいや、昔つっちーん家で「地雷を踏んだら〜」とか見たよね!
わたしあれもう何回見てんだろくらいの勢い。
またゆっくり語りのみしよ〜★

>さよちん
あはは、水曜ほんと楽しみだね!
さよちんと映画の話し出したら止まらないからね!
さよちんほど映画の趣味が似てる人はあんまりいないから、わたしはさよちんと映画デートなんてほんとうれしい!!
いっぱい語ろう☆
  • asuka
  • 2005/05/02 8:54 PM
▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL
このpageのtopへ▲

2017

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
わすれもの
Metaphorical Music
All Is Full of Love
calm
the ジブリ set
Lust
World Is So Beautiful
ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
鉄コン筋クリート (通常版) [DVD]
CASSHERN
アズールとアスマール [DVD]
クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]
列車に乗った男
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル・エディション
ナイン・ソウルズ [DVD]
クラッシュ
スワロウテイル
PiCNiC [DVD]
天国の口、終わりの楽園
ミスティック・リバー 特別版 〈2枚組〉
アメリカン・ヒストリーX
地雷を踏んだらサヨウナラ [DVD]
21グラム (初回出荷限定価格)
この世の外へ クラブ進駐軍
ニュー・シネマ・パラダイス ツインパック <10,000セット限定生産>

Latest Entries

Recent Comment

このpageのtopへ▲