tom_flavor_issue

no rain, no rainbow

Latest(Selected) Entries

記事本文 Comments Trackbacks

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

 昨日、新聞を読んでいたら急に涙が出てきた。こんなこと初めてで戸惑った。この涙の理由も、この思いをどこにぶつけていいかもわからなかった。

 尼崎電車脱線事故。

 『救助作業の応援に派遣された消防局員が、電車の車両内に入った時、耳に飛び込んできたのは、携帯電話の着信音。呼び出し音が10回も20回も続いていた。1度切れても、また鳴り出す…。思わず取ろうとしたが、「どれがどの人の携帯か分からないし、持ち主が無事なのかどうか答えられるはずもない」。こみ上げる無念に耐え、鳴り続ける携帯をそのままに、助けを求める人を探して奥へ奥へと進んだ。運び出した人の中で、確かに意識があったのは一人だけ。
 「携帯の音にせかされるように早く外に出してあげたいと思った。本当に歯がゆかった」。』   
         讀賣新聞2005.4.27朝刊社会面より。

 救助していた消防局員の辛さが伝わってきてこころがきりきりした。「あの電車に乗っていませんように」と必死に祈りながら何度も電話をかける家族や友人の姿が目に浮かんだ。そして、自分でも何が起きたか分からない一瞬のうちに亡くなっただろう人たち…。

 そして、この人達から距離をおいたところで、何を感じていいか、この思いをどこにぶつけていいかわからない無力な自分…。悲しかった。色んな意味でほんとに悲しかった。

 
 昔から大好きなイエモンの「JAM」に、
 『外国で飛行機が堕ちました
  ニュースキャスターは嬉しそうに
  乗客に日本人はいませんでした
  いませんでした
  いませんでした
  僕は何を思えばいいんだろう
  僕は何て言えばいいんだろう』
 って歌詞がある。この歌詞を初めて聞いたとき、すごく共感した。同時に、毎日ニュースから流れる悲しい事件を無意識のうちに聞き流していることに気づいて自分で自分がほんとに嫌になった。

 もし、わたしが毎日のニュースの全てに敏感になって、その度に怒りや悲しみを感じても、世界は何も変わらないし、わたしのこころが持たないだろう。だけど、それでも、わたしがそこから時々でも感じ取る痛みや無力感を忘れないで生きていきたいと思う。


 「想いが強くて、それに伴った行動力と周りを巻き込む力を持ってる人。」
 一昨日、内定を頂いた会社の人事の方がわたしの選考のフィードバックをしてくれた中で、こう言ってくれた。そして、
 「その想いの強さから生まれる何かを創造する力に期待している」とも。


 強い想いを持つために必要なもの。

 “感度”

 これは、きっとわたしがずっと大切にしなきゃいけないものだと思う。ニュースだけじゃなく、周りの様々なことに対する感度。

 昨日の涙を忘れないでいようと思う。





  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

私も若干泣いた。
今回事故ではうちらみたいな学生も沢山いて入学してまだ2週間の人、就活中で亡くなって、遺体が自宅に戻ったとたんに内定先の会社から「いつからこれますか?」って電話かかってきた人。なんだか悔しい気持ちでいっぱいになった。
確かにうちらが何か感じても何も変わらないけど、その感度すらなくなったら、この世界はどうなっちゃうんだろうね。
私もこういう気持ちは大事にしていきたいって思うよ。
  • 2005/04/29 8:57 PM
私もこのイエモンの歌詞、時々思い出すことがあるよ。
「自分たちには直接関係ないから、まあいいや」みたいな考えに出会う時は特に。
私も、日々視野とか「感度」を更新しなきゃです。
  • ゆか
  • 2005/04/29 11:14 PM
>わかな
「この世界はどうなっちゃうんだろうね…」
ってすごい染みるわ。
わたしもそれよく考える。
お互いそういう気持ち大事にしてこうねん

>かっちゃん
「自分たちには直接関係ないから、まあいいや」
って、無意識のうちに自分の頭が情報を分別しちゃってる時あるよね
それがわたしはものすごくこわくって
たまにそれに気づいた時、反省する。。
「感度」の更新かぁ。
うれしいコメントありがとう。

  • asuka
  • 2005/04/30 12:55 AM
ん〜、たしかに
無意識のうちに聞き流してる。
ただ、俺の場合、
意識的に聞き流してることもある。
なんか、もう聞くのが辛いかなって。
俺は、おととしの公演の時期に
マブだちが、不慮の事故で亡くなった。
突然すぎて、わけわかんなくて
家に飛んでいって、顔見たときも
実感なんてわかなかった。
きっと受け入れたくなかったんだなぁって思う。
無意識のうちに聞き流してたことが
まさか自分の身近で起こるなんて
これっぽっちも思ってなかった。
彼の訃報は翌日の新聞にもニュースにもなった。でもきっと、ほとんどのひとがそれを無意識に聞き流したであろう。
世の中に、情報を発信することは
簡単なことだけれど、それをいかに感じ取ってもらうか、そして、考えるきっかけを与えることは、難しいんじゃないかなって思う。
それは、多くの人に“無意識”という状態が存在するから。でも、逆にasukaのいうように“無意識”がなければ、心がもたないよね。今、この瞬間にも悲しいニュースが流れているけど、俺はやっぱり、耳をそらしてしまうことが多いかな。それは、やりきれない気持ち、あのときの深い悲しみを思い出してしまうからなのかな・・・。
耳を傾けようとする姿勢、すげぇ大事だと思う。その姿勢、見習わなきゃなって思う。

  • D.E.K.A.
  • 2005/04/30 3:17 AM
私もよくJAMのこの部分はむか〜しから曲を聴いててもなんだかひっかかる部分。そして、外国でテロがあったり、事故や災害があったりするたびに思い出す。
無意識のうちに曲やニュースを聞いてるけど、心のどっかではこれじゃあダメなんじゃないかなって思ってる証拠かな…
ちょっとでもそんな意識があればいいけど…

やっぱり吉井さんは素敵ね☆ってこんな言葉でしめてイイものかどうか…(笑)
  • beki
  • 2005/04/30 9:10 PM
>でかゆうたさん
コメントありがとう。
そして、つらい事も思い出させちゃってごめんね。わたしも今までに3人も高校の友達が亡くなった。だけど、悲しくてつらいけど、その3人のことは絶対に忘れちゃだめだって思う。
お葬式に使った斎場が、電車に乗るといつも見えて悲しいんだ。だけど、そう思う。

情報全部に反応するなんてもちろん無理だけど、少しでも色んな情報に反応できる自分でありたいなぁと思う今日この頃です。

>ベッキー
ありがとう。JAMの思い出を思い出させちゃってごめんね。笑。
このJAMは、自分とは「関係あるか」「ないか」で情報を区別しちゃうことに対して歌ってるすごい歌だと思う。
吉井さんってほんとすごいよね。
ベッキーが言ってたみたいに、この曲のおかげで「外国でテロがあったり、事故や災害があったりするたびに思い出す。」人がいっぱいいれば、世の中はなんか少しは変わっていくんじゃないかなぁとわたしは信じてるよ。
  • asuka
  • 2005/05/01 3:57 AM
▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL
このpageのtopへ▲

2018

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
わすれもの
Metaphorical Music
All Is Full of Love
calm
the ジブリ set
Lust
World Is So Beautiful
ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
鉄コン筋クリート (通常版) [DVD]
CASSHERN
アズールとアスマール [DVD]
クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]
列車に乗った男
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル・エディション
ナイン・ソウルズ [DVD]
クラッシュ
スワロウテイル
PiCNiC [DVD]
天国の口、終わりの楽園
ミスティック・リバー 特別版 〈2枚組〉
アメリカン・ヒストリーX
地雷を踏んだらサヨウナラ [DVD]
21グラム (初回出荷限定価格)
この世の外へ クラブ進駐軍
ニュー・シネマ・パラダイス ツインパック <10,000セット限定生産>

Latest Entries

Recent Comment

このpageのtopへ▲